空気調和・衛生工学会北海道支部セミナー・地区講演会「COVID-19感染予防を踏まえた学校教室の冬季暖房時の換気手法について」(オンライン)の開催案内(令和3年1月22日(金)13:00~15:00)

COVID-19感染予防のために、いわゆる“3密”回避が推奨されており、換気についても厚生労働省より一人当たり30m3/hの換気が推奨されています。一方、学校建築においては、換気が適切に実施されていない例も多く、特に寒冷地の冬期における換気方法が課題となっています。そこで、本セミナー・地区講演会では「COVID-19感染予防を踏まえた学校教室の冬季暖房時の換気手法について」と題しまして、北海道の学校建築で実際に換気に取り組んでいる先生方に、現在の状況と今後の展望についてお話しいただきます。

主催 公益社団法人 空気調和・衛生工学会北海道支部
後援 一般社団法人 日本建築学会北海道支部、一般社団法人 建築設備技術者協会北海道支部、一般社団法人 電気設備学会北海道支部
日時 令和3年1月22日(金)13:00~15:00
会場 オンライン(Zoom)

詳細については、以下のリンク先をご覧ください。
北海道支部セミナー・地区講演会の開催について

空気調和・衛生工学会北海道支部第56期支部報告会について

令和2年5月22日(金)に開催が予定されていた空気調和・衛生工学会北海道支部第56期支部報告会について、新型コロナウイルス感染症の収束について見通しが立たないことから、中止することと致しました。
また、支部報告会と同日に開催される予定でありました北海道支部技術振興賞、学術講演会優秀発表奨励賞表彰式および特別講演会も中止となります。
なお、支部報告会での報告内容につきましては、後日紙面をホームページ上でダウンロードできるよう対応いたします。
今回の対応にご承知いただけますと幸いです。

空気調和・衛生工学会北海道支部 第54回学術講演会の開催について

令和2年3月17日に開催が予定されていた空気調和・衛生工学会北海道支部第54回学術講演会について、新型コロナウイルス感染症の収束について見通しが立たないことから、3月31日に開催された北海道支部幹事会で協議した結果、紙面上での開催(発表)とすることとなりました。
皆様方、とりわけ発表論文を投稿いただいた皆様方におかれましては、開催に向けたご協力に改めましてお礼申し上げますとともに、今回の対応について、ご理解賜れば幸いでございます。
発表論文の扱いの詳細については、以下のリンク先をご覧ください。
(論文の公開は終了となりました。)

空気調和・衛生工学会北海道支部 第54回学術講演会 開催延期のお知らせ

皆様方におかれましては,日々のご高配賜り厚くお礼申し上げます。
空気調和・衛生工学会北海道支部では,第54回学術講演会を3月17日開催の予定としておりましたが,新型コロナウイルス感染症への予防措置として国・北海道からの各種会合を控える要請を受けまして,本講演会につきましては4月以降に延期することといたしました。
皆様方,とりわけ発表論文を投稿いただいた皆様方におかれましては,開催に向けたご協力に改めましてお礼申し上げますとともに,開催の延期について,ご理解賜れば幸いでございます。
新たな開催日程等の詳細につきましては,改めてご連絡させていただきます。また論文集につきましては例年通り刊行の予定でございますが,その配布方法につきましても改めてご連絡さしあげます。ご不明な点等ございましたら下記問い合わせ先まで,ご連絡をお願いいたします。
改めまして,ご理解賜りますよう,何卒よろしくお願い申し上げます。

<問い合わせ先>
 〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
 北海道大学大学院工学研究院 空間性能システム部門 空間性能分野内
 空気調和・衛生工学会北海道支部 学術講演担当
 阪田 義隆 
 電話:(011)706-6288 
 E-mail:y-sakata@eng.hokudai.ac.jp